『群系』 (文芸誌)ホームページ 


同人の論文

リストには、論文以外に、【書評】・コラム類も含んでいます。テーマを掲出するためです。

他の方の論文一覧は、以下をクリック下さい。


     前のページ 次のページ 親ページへ


名和哲夫氏  


No. 論文題名 //論文執筆者名 //掲載誌名

1 特集 戦争と文学 藤枝静男と戦争 //群系27号//2011.7

2 特集 村上春樹『1Q84』―エンターテインメント小説として読む―  

             //群系25号//2010.7

3 太宰治とキリスト教、そしてトーマス・マンについて―大庭葉蔵のネーミングをめぐって

             //浜松学院大学短期大学部研究論集第6号//2010.3

4 特集T生誕百年の作家 太宰治のいつくかの謎と真実 ―生誕百年に際してのエッセー

               // 群系23号//2009.7

5 特集U〈私の好きな音楽〉バッハ「無伴奏チェロ組曲」について// 群系24号//2009.12
        
6 特集 平成二〇年間 車谷長吉「鹽壷の匙」─平成の私小説作家の初期作品─ 

               //群系 22号// 2008.12

7 特集 平成二〇年間の文学 平成の私小説//  群系22号 //2008.12

8 藤枝静男『空気頭』の成立について―『空気人形』『空気頭(初稿)』『気頭術』

                そして『空気頭』の四つのテクストをめぐって

                //浜松学院大学短期大学部研究論集第3号//2007.3

9 研究ノート 藤枝静男の作品(小説)の舞台について

                //浜松学院大学研究論集第2号// 2006.1

10 藤枝静男へのデリダ的アプローチ―「空気頭」の私小説性

                //浜松短期大学研究論集第60号//2003.11

11 村上春樹とコミュニケーション//浜松短期大学研究論集第58号//2002.9

12 現代文学における私小説の布置//浜松短期大学研究論集第57号//2001.11

13 エクリチュールとしての私小説試論―藤枝静男というテクストから

                  //浜松短期大学研究論集 第56号// 2000.12




 トップへ   前のページ  次のページ  親ページへ






 同人のプロフィル









 名和哲夫



   名和氏は、藤枝静男研究者として、同人には有名ですが、


    その名前を冠した「ブログ」があります。

    

    「藤枝静男と僕」


   http://blogs.yahoo.co.jp/fujiedashizuo/ MYBLOG/yblog.html