『群系』 (文芸誌)ホームページ 


アンケート〈好きな昭和作品ベスト3〉          

                                   2011.11.7.掲出


 第20号は、創刊20周年記念号でしたので、特集は、《昭和のあゆみ》として、

   T 昭和作家・作品論、

   U 〈私〉の昭和(エッセイ集)

を組みました。

 その投稿の方々に、そうした「昭和」の文学者、作品をアンケートしました。




安宅夏夫(詩人・文芸評論家)

  室生犀星 『蜜のあはれ』 ・ 川端康成 『眠れる美女』 ・ 大岡昇平 『レイテ戦記』


穐山守夫(明治大学講師ー憲法)

  谷崎潤一郎『細雪』『春琴抄』 ・ 堀 辰雄 『風立ちぬ』


内田 誠(ジャーナリスト)

  島崎藤村 『夜明け前』・ 福永武彦 『忘却の河』・ 松本清張 『或る「小倉日記」伝』


大堀敏靖(塾講師)

  川端康成 『伊豆の踊り子』・三島由紀夫『豊饒の海』・星 新一 『ボッコちゃん』


勝原晴希(駒澤大学教授・日本近代文学)

  伊東静雄 『夏花』昭15・埴谷雄高 『死霊』昭21・『瀧口修造の詩的実験1927〜1937』昭42


小池金太郎(偽隠遁者)

  三島由紀夫『潮騒』・安部公房 『砂の女』・河合隼雄 『とりかへばや 男と女』


川本 圭(主婦・文学愛好者)

  川端康成 『雪国』・太宰 治 『人間失格』・色川武大 『狂人日記』


小林弘子(主婦・元公民館主事)

  泉 鏡花 『縷紅新草』・武田泰淳 『ひかりごけ』・壺井 栄 『二十四の瞳』


河野基樹(調査会社 嘱託)

  伊藤 整 『鳴海仙吉』・中野重治 『甲乙丙丁』・三島由紀夫『春の雪』


児山和弘(会社員)

  中島 敦 『李陵』・大岡昇平 『レイテ戦記』・森 有正 『遥かなノートルダム』


関塚 誠 

  芥川龍之介『或る阿呆の一生』・大岡昇平 『俘虜記』・村上 龍『限りなく透明に近いブルー』


竹内清己(東洋大学教授・日本近代文学)

  武者小路実篤『愛と死』・円地文子 『女坂』・三島由紀夫『春の雪』


永島貴吉(予備校講師)

  埴谷雄高 『死霊』 ・村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 ・池波正太郎『剣客商売』


高比良直美(近代文学研究者)

  川端康成 『山の音』・梶井基次郎『檸檬』 ・中野重治 『梨の花』


土倉ヒロ子(ときわアート代表)

  谷崎潤一郎『細雪』・村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』・倉橋由美子『夢の浮橋』


戸塚麻子(吉林華橋外国語学院講師)

  椎名麟三 『深夜の酒宴』・武田泰淳 『未来の淫女』・高杉一郎 『極光のかげに』


取井 一(会社員・詩人)

  椎名麟三 『自由の彼方で』 ・武田泰淳 『ひかりごけ』・金 石範 『火山島』


長野克彦(元会社員)

  志賀直哉 『清兵衛と瓢箪』 ・安岡章太郎『宿題』 ・井上 靖 『波紋』


井口時男(文芸評論家・東工大院教授)

  中島 敦 「山月記」他の短篇・ 椎名麟三 『自由の彼方で』・石原吉郎詩集『サンチョ・パンサの帰郷』


青木邦夫(出版経営)

  中野重治『梨の花』・太宰 治『斜陽』・志賀直哉『暗夜行路』


市川直子(城西大学講師・憲法)

  石川達三 『蒼氓』 ・深田久弥 『日本百名山』・司馬遼太郎『花神』


岩木讃三(予備校講師)

  太宰治 『津軽』 ・阿部昭 『司令の休暇』・津島佑子 『夜の光に追われて』


内田 翔(学生)

  開高健 『怪物と爪楊枝』・江戸川乱歩『芋虫』 ・宮本輝 『泥の河』


野口存彌(近代文学研究者)

  堀辰雄 『風立ちぬ』・坂口安吾 『日本文化私論』 ・野間宏 『顔の中の赤い月』


永野 悟(予備校講師・受験校閲)

  田宮虎彦 『足摺岬』 ・吉田満 『戦艦大和ノ最期』 ・小林秀雄 『モオツアルト』


野寄 勉(千葉英和高校教諭)

  谷崎潤一郎『陰翳礼讃』・北杜夫 『楡家の人びと』・村上春樹 『ノルワエイの森』


福田信夫(武蔵野書房・主)

  梅崎春生 『櫻島』・藤枝静男 『悲しいだけ』 ・耕治人 『そうかもしれない』


古谷恭介(年金生活者)

  安部公房 『砂の女』・遠藤周作 『沈黙』・永井荷風 『断腸亭日乗』


増谷松樹(翻訳業・在カナダ)

  宮沢賢治 『春と修羅』 ・八木重吉 『八木重吉詩集』 ・川端康成 『掌の小説』


馬渡憲三郎(大学教員・詩人)

  金子光晴 『鮫』・中原中也 『在りし日の歌』・村野四郎 『体操詩集』


星野光徳(成田高等学校教諭)

  安部公房 『砂の女』 ・大江健三郎『万延元年のフットボール』・中上健次 『枯木灘』


武藤武美(高校教師)

  中野重治 『萩のもんかきや』・深沢七郎 『風流夢譚』・正宗白鳥 『髑髏と酒場』


森 晴雄(文芸評論家)

  川端康成 『雪』(掌の小説)・梶井基次郎『筧の話』・川路重之 『山太郎』


山田吉郎(鶴見大学短期大学部教授)

  萩原朔太郎『猫町』・川端康成 『高原』・森 敦『月山』


澤田繁晴(仏文学専攻)

  三島由紀夫『金閣寺』・深沢七郎 『笛吹川』・坂口安吾 『風博士と蛸博士』等


島 映子(美術作家)

  三島由紀夫『金閣寺』 ・大森荘三 『流れとよどみ』 ・岡 潔  『紫の火花』


神西敦子

  (京都市立芸大名誉教授・ピアニスト)


                                   順不同



 トップへ     前へ  群系20号目次へ