『群系』 (文芸誌)ホームページ 

35号特集 資料 『内向の世代」研究書



古屋健三著 「内向の世代」論

目次

T 
内向の世代とはなにか

U 
阿部昭論
   黄金の子供部屋
   窓辺の作家
坂上弘論
   早熟の魔
   裏返された鏡
古井由吉論
   情念の幾何学者
   吉行の肉体と古井の言葉
後藤明生論
   方法論で身をまとった作家
黒井千次論
   告白とフィクション
高井有一論
   メドゥーサの目
大庭みな子論
   その多様な持続
富岡多恵子論
   その語りの変幻
上田三四二論
   透明の悲劇
小川国夫論
   ヴィーナスの誕生

V 
老い、または成熟について
   現代のカッサンドラ
   台所の復権

内向の世代・文学年表−闇の中の足音



 四六判/上製/360頁  初版年月日:1998/01/01

 ISBN: 978-4-7664-0707-5  税込価格:3,024円



 戻る(34号募集要項・特集アピール文へ)      トップへ


目次